SSの地域貢献防犯・防災事業>かけこみ110番あんぜんチェック

 子どもたちを対象にした犯罪が増えています。子どもたちが犯罪に巻き込まれるのを未然に防ぐためにも、
 以下の安全項目をチェックしてみましょう。

  
1. お家に知らない人がたずねて来ても、すぐにお家に入れないようにしましょう。
2. 知らない人から電話で「お母さんが病院に行ったから、連れて行ってあげるよ」などといわれても、すぐについて行かず、まずは、お父さんなどに聞いてからにしましょう。
3. 知らない人に「ゆうえんちに行こう」「おかしをあげる」などと声をかけられても、ぜったいについていかないようにしましょう。声をかけられたら、すぐに近くの大人やガソリンスタンドなどのお店に知らせましょう。
4. 知らない人にむりやり連れて行かれそうになったら、「たすけて!」と大きな声で叫びましょう。
5. 友だちと一緒に遊ぶようにしましょう。一人で遊んでいると助けを呼べないし、連れて行かれても誰も気づいてくれません。
6. 友だちが知らない人に連れて行かれそうになったら、「たすけて!」と大きな声でさけび、近くの大人やガソリンスタンドなどのお店に知らせましょう。
7. 遊びに行くときは、「どこで」「誰と」遊ぶのか家族に伝えてから出かけましょう。暗くなる前にはちゃんと家に帰りましょう。
8. 帰りが遅くなるときは、家に連絡して、家族に迎えにきてもらいましょう


  

Copyright (C) Kumamotoken Sekiyusyougyoukumiai , Kumamotoken Sekiyuhanbaikyoudoukumiai , All Right Reserved.